トップページ > iPhone X > iPhone X/8のワイヤレス充電対応を示す記述、iOS11から発見!
2017年9月11日 01時09分

読了まで 239

iPhone X/8のワイヤレス充電対応を示す記述、iOS11から発見!

iPhone X iPhone8 iPhone8 Plus

 
iPhone X(iPhone8)がワイヤレス充電に対応する、という以前からの噂を裏付ける情報です。iOS11のコードから、ワイヤレス充電に関する記述を開発者が発見しました。ただし、対応機種が「iPhone X(iPhone8)」限定なのか、従来モデルの性能向上版「iPhone8」「iPhone8 Plus」も含まれるのかは不明です。

ワイヤレス充電中は3Dアニメーションを表示

iPhone X(iPhone8)がワイヤレス充電に対応することを示す記述を、流出したiOS11のGM(ゴールデンマスター)版の解析を進めている開発者のギルヘルム・ランボー氏が発見しTwitterで報告しています。
 
同氏によると、iOS11からは、ワイヤレス充電中に3Dアニメーションが表示されることを示す記述が発見されているそうですが、アニメーションの画像ファイルはGM版からは発見されていないそうです。
 

以前からのiPhoneのワイヤレス充電対応の噂、現実に!?

現地時間9月12日(日本では13日の午前2時)から開始されるスペシャルイベントで発表が見込まれる新型iPhoneの名称が「iPhone X(以前のiPhone8)」、「iPhone8(iPhone7s)」、「iPhone8 Plus(iPhone7s Plus)」になることが、iOS11のGM版から判明しています。
 
iPhone X(iPhone8)へのワイヤレス充電機能搭載の噂は以前からあり、対応部品のものとされる画像が流出しています。今回の情報で、噂が現実になったと言えそうです。
 
iPhoneのワイヤレス充電には、複数あるワイヤレス充電規格のうち、Appleが業界団体に加盟した「Qi(チー)」規格が採用されるのではないか、と予測されています。

ワイヤレス充電対応機種はiPhone X(iPhone8)のみ?同時発表の3機種共通?

ワイヤレス充電機能は、有機EL(OLED)ディスプレイを搭載するiPhone Xだけでなく、現行モデルの性能向上版となるiPhone8、iPhone8 Plusにも搭載される、との情報もあります。
 
iPhone8/8 Plusは、ワイヤレス充電対応のため本体背面パネルが金属製からガラス製に変更される影響で本体サイズがわずかに大きくなる、との情報も伝えられています。

利用可能になるのはiOS11.1公開時、充電速度は速くない、との噂も

ただし、ワイヤレス充電についてはソフトウェア面の対応が遅れているため、iOS11.1公開のタイミングで利用可能になり、ワイヤレス充電器は200ドル(約2万円)で別売される、とも予測されています。
 
なお、ワイヤレス充電は7.5W規格になり、充電速度にはあまり期待できないのではないか、との噂もあります。

 
 
Source:AppleInsider
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる