トップページ > iOS > iOS11の解析から分かる、ホームボタンのない次世代iPhone&顔認証
2017年9月9日 14時34分

読了まで 236

iOS11の解析から分かる、ホームボタンのない次世代iPhone&顔認証

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iOS11
 
9月12日(火:日本時間13日)の新作発表イベントを前に、iOS11のGM版(Golden Master:正式版の手前にあたる最終バージョン)が公開され、様々な解析が進められています。なかでも注目を集めるのが、次世代iPhoneであるiPhone X(iPhone8)についての詳細です。

顔認証に対応はほぼ確定か

iPhone Xで最も注目を集めるのが、指紋認証に代わって新たなセキュリティー認証機能になるとされる「顔認証(Face ID)」です。赤外線で立体的にユーザーの顔を瞬時に判別することにより、たとえ暗闇でもロック解除やApple Payが使えてしまうのが特長です。
 
この顔認証について、iOS11のGM版を解析したところ、認証設定を行うためのアニメーションと思わしき画像が発見されています。
 

iphone x iphone8 顔認証

 
角度を変えて顔が表示され続けていることから、Touch IDで指紋を登録する際、ホームボタンの上に何度も指を押し付けたように、おそらくiPhone Xを手に持って顔の周りで動かすことで登録を行うのではないか、と思われます。

ポートレートモードがさらに充実

また、iPhone Xでは「Portrait Lighting」なる機能が搭載されることが、解析より判明しています。
 
iPhone7 Plus ポートレートモード CM
 
これはポートレートモード(被写体にピントを合わせ、背景をボカすモード)に関連する機能と考えられており、「Contour Light」「Natural Light」「Stage Light」 「Stage Light Mono」「Studio Light」など、Lightに関する複数のオプションが用意されていることから、何らかの特殊効果を画像に付与できる可能性が高そうです。

ホームボタンの代わりに電源ボタンが活躍

有機EL(OLED)ディスプレイを搭載したiPhone Xでは、ディスプレイ領域の拡大に伴い物理ホームボタンが廃止、あるいはホームボタンの概念自体がなくなると言われています。
 
これに伴い、それまでホームボタンが担っていた役割を、他のボタンで代用する仕様になることも分かっています。
 
iphone x iphone8 ホームボタン
 
例えば、電源ボタンを2度押しすることでApple Payに移行できたり、長押しすることでSiriを起動できるといった具合です。また、電源ボタンと音量ボタンの上部を同時押しすることで、緊急通話モードに移行できることも分かっています。

AirPodsもバージョンアップ?

iphone x iphone8 3d  顔文字

 
このほか、3Dアニメーションの絵文字の追加や、AirPodsがマイナーアップデートされる可能性も、ファームウェア解析によって確認されているようです。
 

iphone x iphone8 3d  airpod

 
このうちAirPodsについては、充電の進行具合を示すインジケーターランプが、内側から外側に移行したことにより、蓋を開けなくとも充電状況を確認できるようになっている様子が確認できます。
 
また、iOS11 GM版のファームウェアからは、Apple Watch Series 3の外観や、新たな壁紙なども「発見」されています。
 
Source:9to5Mac
(kihachi)

カテゴリ : iOS, iPhone8, 最新情報  タグ : , , , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる