Apple Watch Series 3の画像がiOS11から発覚!LTE対応はほぼ確実か

    apple watch series 3 lte ios11

    apple watch series 3 lte ios11
     
    iOS11のGM版(Golden Master:正式版の手前にあたる最終バージョン)が公開され、Apple Watch Series 3(仮称)についての手がかりが、ファームウェアから解析されています。この次世代Apple Watchについては、9月12日の新作発表会で、iPhone X(iPhone8)と同時に発表されると考えられています。

    LTE通信対応を示す手がかりか

    新たにファームウェアより解析されたWatchアプリの画像からは、これまでのApple Watchとは異なる点がいくつか見受けられます。例えば、Apple Watch Series 3はデジタルクラウンの部分が赤く彩られているほか、時計の中央にはシグナルを示すと思われる4つのランプが灯っています。
     
    apple watch series 3 lte ios11
     
    これらのことからニュースサイト9to5Macは、これらはLTE通信に対応していることを示しているのではないか、と推察しています。デジタルクラウンはアンテナの役目を果たしているほか、赤く塗られていれば、ひと目でLTE対応版かそうでないかが分かるというわけです。
     
    また、以前には「デザインがリニューアルされる」という観測が出ていたものの、今回の画像を確認する限り、形状にはほぼ変化がないことから、Apple Watch Series 2以前のバンドも使用できるものと考えられます。
     
    なお、iOS11 GM版のファームウェアについては、これまでにも様々な解析が進められており、iPhone Xに有機EL(OLED)ディスプレイを搭載することや、どんな環境でも変わらぬ発色を再現できるTrue Tone DisplayをiPad Proに続いて採用すること、顔認証搭載を意味するアニメーション新たな壁紙などが発見されています。
     
     
    Source:9to5Mac
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    丸みを帯びたiPhone3GSの筐体に惚れ込み、Apple信者を誓ったのも今は昔。2014年から始めたライター業がきっかけで、気づけばXiaomiやHuaweiなど中華スマホにも手を出す浮気症に。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次