2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple Watch Series 9とUltra 2の意図しないタッチを調査中

    Apple Watch S9 Ultra 2

    Apple Watch S9 Ultra 2
     
    Apple Watch Series 9とApple Watch Ultra 2において、ユーザーが操作していないにも関わらず意図しない反応が生じ、それにより誤動作していることをAppleが認識、状況を調査していることが明らかになりました。

    ■3行で分かる、この記事のポイント
    1. Apple Watch Series 9とApple Watch Ultra 2において、ディスプレイが操作できなくなる不具合が一部のユーザーで発生している。
    2. パスコードの入力を受け付けないか、勝手に電話発信する場合もある。
    3. Appleは原因を調査中で、対処法がどうなるかはまだ不明。

    ユーザーの操作を受け付けないか、勝手に反応する場合あり

    Apple Watch Series 9とApple Watch Ultra 2において報告されている不具合は、これらのモデルのディスプレイにおいてユーザーが操作していないのに勝手に反応し、パスコードの入力を受け付けない場合がある他、酷い状況では勝手に電話発信を行うこともある模様です。
     
    Appleは現在のところサービスプロバイダなどに対し、ユーザーからこれらの訴えがあってもまずは再起動し、修理を行わないよう指示しているとMacRumorsが報告しています。

    S10とwatchOS10.3でのバグ?

    問題が報告されているApple Watch Series 9とApple Watch Ultra 2はいずれも、システム・イン・パッケージ(SiP)としてS10を搭載するモデルです。
     
    そのため、S10とwatchOS10.3でのバグの可能性が考えられます。ただし、原因の特定およびそれを修正するためのアップデート提供の検討にはまだ至っていないようです。
     
     
    Photo:Apple
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次