iPhone15 Proシリーズの感圧式ボタン不採用が決定的〜サプライヤーが確認

    iPhone15 Pro AH 0505_1200

    iPhone15 Pro AH 0505_1200
     
    iPhone15 Proシリーズへの搭載が噂された感圧式ボタンは、不採用が決定したようです。
     
    iPhone15 Proシリーズ感圧式ボタンはTaptic Engineを利用、Taptic Engine用の関連部品をCirrus Logicが供給するとみられていました。
     
    iPhone Maniaでは、iPhone15シリーズおよびiPhone15 Proシリーズに関する最新の噂や予想を下記記事にまとめ、随時更新しています。
     
    iPhone15/15 Proはいつ発表?新機能やスペックなど噂まとめ

    ■3行で分かる、この記事のポイント
    1. iPhone15 Proシリーズへの搭載が噂された感圧式ボタンは不採用が決定したようだ。
    2. Taptic Engine用の関連部品をCirrus Logicが供給するとみられていた。
    3. 音量ボタンのデザインはiPhone14 Proシリーズと同じものになる見通し。

    Cirrus Logicが、部品供給計画は無くなったと記載

    Cirrus Logicの最高経営責任者(CEO)であるジョン・フォーサイス氏は2022年11月に株主向けレターに、「今後、スマートフォン向けのHPMS(High-Performance Mixed-Signal)関連部品を市場に投入予定」と記していました。
     
    Barclaysのアナリストであるブレイン・カーチス氏とトム・オマリー氏は、HPMSはiPhone15 Proシリーズに搭載されるTaptic Engineの構成部品の1つと述べていました。
     
    この度、Cirrus Logicが最新の株主向けレターに、「HPMSを採用する予定だった顧客の導入計画が中止されたため、本部品に関する収益予測を削除した」と記載していることが確認されました。
     
    カーチス氏とオマリー氏は、この件はiPhone15 Proシリーズへの感圧式ボタン搭載が中止になったことを意味している可能性が高いと述べています。

    アクションボタン採用に変更はない模様

    iPhone15 Proシリーズに感圧式ボタンが搭載されない場合、音量ボタンのデザインはiPhone14 Proシリーズと同じものになる見通しです。
     
    ただし、サウンドオン/オフ(通称:ミュートスイッチ)ボタンはアクションボタンに変更されると噂されています。
     
     
    Source:Cirrus Logic via MacRumors
    Photo:Apple Hub/Facebook
    (FT729)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次