2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Google Pixel 8の画面サイズはPixel 7よりわずかに小さくなる

    Google Pixel 8

    Google Pixel 8
     
    ディスプレイ業界の内情に詳しいDisplay Supply Chain Consultants(DSCC)が、Googleの次期フラッグシップスマートフォンGoogle Pixel 8シリーズが搭載するディスプレイに関する最新情報を報告しています。

    Pixel 8 Proは6.7インチ、Pixel 8は6.16インチに

    DSCCの最高経営責任者(CEO)であるロス・ヤング氏はTwitterで、Googleの次期スマホGoogle Pixel 8シリーズについて、次のように投稿しました。
     

    • Google Pixel 8が搭載するディスプレイサイズは6.16インチで、現行のGoogle Pixel 7の6.32インチよりわずかに小さくなる。
    • Google Pixel 8 Proのディスプレイサイズは6.7インチでGoogle Pixel 7 Proと同じ。

     
    また同氏によると、どちらのモデルのディスプレイも、2023年5月に量産が開始されるそうです。
     

     

    Google Pixel 8シリーズは、例年通りであれば5月10日開幕の「Google IO 2023」で発表される見通しです。以前の情報では、Pixel 8のディスプレイサイズはPixel 7の6.3インチから5.8インチへと大幅に縮小するといわれていましたが、ヤング氏の最新情報によると6.16インチとのことですので、わずかに小型化されるのみとなりそうです。

    5月にはGoogle Pixel 7aが発売と噂

    Googleは「Google IO 2023」において、Google Pixel 7シリーズの廉価版となるGoogle Pixel 7aもあわせて発表、その後まもなく発売すると噂されています。
     
    Google Pixel 7aについてはすでにスペックなどの情報が流出しているほか、先日は公式画像もリークされています。

     
     
    Source:Ross Young/Twitter
    Photo:MySmartPrice
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次