Google Pixel 8のレンダリング画像がリーク〜Pixel 7よりも小型に

    Google Pixel 8

    Google Pixel 8
     
    Googleが、2023年5月10日の開催を発表した「Google I/O」での発表が期待されている、次期スマートフォン「Google Pixel 8」のレンダリング画像を、インドメディアMySmartPriceが公開しました。

    Google I/Oで発表、今年後半発売か

    Google Pixel 8シリーズは、例年通りであれば5月のGoogle I/Oで披露され、今年後半には発売される見通しです。
     
    MySmartPriceは著名リーカーのOnLeaksと協力、Google Pixel 8のレンダリング画像を作成、公開しました。
     
    同メディアによると、Google Pixel 8は現行モデルであるGoogle Pixel 7の後継モデルとしての位置づけとなり、背面カメラはPixel 7と同じ2眼構成になるようです。つまりPixel 8 Proのみが3眼という構成が維持されることになります。

    ディスプレイが6.3インチから5.8インチへと縮小

    デザインはPixel 7をほぼ継承するものの、コーナー部分はPixel 7よりも丸みを帯び、その結果ディスプレイは5.8インチと、Pixel 7の6.3インチよりも小さくなるとのことです。
     
    またディスプレイだけでなく、全体的なサイズも約150.5ミリ×70.8ミリ×8.9ミリと、Pixel 7の155.6ミリ×73.2ミリ×8.7ミリよりも、厚み以外は小型化すると、OnLeaksは記しています。
     
    電源およびボリュームボタンは右サイドに搭載、フレームにアンテナ線が見えることからシャーシはメタルではないかと推測されています。底面にはUSB-Cポートと、スピーカーおよびマイクの穴が存在しています。

     
     
    Source:MySmartPrice,Google
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次