iPhone15 Proはミュートスイッチがアクションボタンに?何ができるか予想

    iPhone15 Pro Action button AH

    iPhone15 Pro Action button AH
     
    iPhone15 Proシリーズのサウンドオン/オフ(通称:ミュートスイッチ)は、サイドボタンおよび音量ボタンと共に、Taptic Engineを利用した感圧式ボタンになる見通しです。
     
    それにより、ミュートスイッチは新たにApple Watch Ultraにおけるアクションボタンに相当するものになると91mobilesは推察、どのような機能をiPhone15 Proシリーズのアクションボタンに割り当てられるのかを予想しています。
     
    iPhone Maniaでは、iPhone15シリーズに関する発表日、予約開始日、発売日や新機能に関する噂をまとめ記事にて随時発信しています。
     
    iPhone15/15 Proはいつ発表?新機能やスペックなど噂まとめ

    ほぼ全ての機能をアクションボタンに割り当て可能に?

    91mobilesが、iPhone15 Proシリーズのアクションボタンに割り当て可能になるだろう機能として、下記を予想しています。
     

    • ミュートスイッチ
    • 着信拒否
    • バックグラウンドサウンド
    • 拡大鏡
    • LEDフラッシュライト
    • VoiceOver
    • アプリライブラリの表示
    • アプリスイッチャーの表示
    • 簡易アクセス
    • ライト/ダークモードの切り替え
    • 画面表示の回転
    • ロック画面の表示
    • ホーム画面の表示
    • スクリーンレコーディング
    • スクリーンショット
    • ショートカットの実行
    • カメラアプリの起動
    • 通知センターを表示
    • コントロールセンターを表示
    • Shazamアプリ実行

     
    91mobilesの予想通りであれば、これまでは1つの機能しかなかったミュートスイッチが、多機能なアクションボタンとして生まれ変わることになります。
     
    この点だけでも、iPhone15 ProシリーズはiPhone14 Proシリーズと比べて使い勝手が向上する魅力的な機種になると期待されます。
     
     
    Source:91mobiles
    Photo:Apple Hub/Facebook
    (FT729)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次