iPhone15 Pro/Pro Max用LiDARスキャナ機能改善?ソニーが供給か

    iPhone15 Pro VCSEL SONY

    iPhone15 Pro VCSEL SONY
     
    iPhone15 ProおよびiPhone15 Pro Max用LiDARスキャナ関連部品を、ソニーが供給するとの予想が伝えられました。
     
    ソニーが同部品を受注できた理由は、製品が優れているからと考えられています。
     
    iPhone Maniaでは、iPhone15シリーズに関する噂をまとめ記事にて随時発信しています。実機のスペックなどに関するリーク情報は、下記の記事にてご確認下さい。
     
    iPhone15/15 Proシリーズはこうなる!?最新の噂まとめ

    低消費電力化と高機能両立で受注獲得か

    アナリストのミンチー・クオ氏によれば、ソニーiPhone15 ProおよびiPhone15 Pro Max用LiDARスキャナ関連部品(ToF VCSEL:Time of Flight Vertical Cavity Surface-Emitting Laser)を供給するとのことです。
     
    ソニー製ToF VCSELは、Face ID機構にも搭載される可能性があります。
     
     
    ソニーが同部品の受注を獲得した理由は、VCSELとドライバーICを一体化することにより低消費電力化を実現したこと、それでいながらセンサーの性能が優れており写真画質や拡張現実(AR)体験を向上させることが可能だからと、クオ氏は説明しています。
     
    これにより、iPhone15およびiPhone15 Plusも含めたシリーズ全体でのVCSELの供給比率において、既存サプライヤーであるLumentum(設計担当)/Win Semi(製造担当)の割合がiPhone14シリーズの50%から30%〜40%に低下する見通しです。
     
     
    Source:郭明錤(@mingchikuo)/Twitter,Patently Apple
    Photo:Apple(米国)
    (FT729)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次