2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple TV+「テッド・ラッソ」シーズン3、3月15日に配信開始。予告動画も公開

    テッド・ラッソ

    テッド・ラッソ
     
    Appleは現地時間2月14日、Apple TV+の人気コメディードラマ「テッド・ラッソ〜破天荒コーチがゆく(原題:Ted Lasso)」のシーズン3が、3月15日に配信開始となることを発表しました。なお、同シーズンの予告動画も公開されています。
     
    シーズン3は、前シーズンと同様に12話で構成されています。最初のエピソードは3月15日に公開され、以降、毎週水曜日に新エピソードが更新される予定です。これまでApple TV+のコンテンツは、ほぼ全て金曜日に配信されていましたが、「テッド・ラッソ」は水曜日に配信される初めての脚本のあるシリーズとなります。

    テッドとネイトのコーチ対決が実現

    シーズン3では、リーグ戦でテッド・ラッソ(ジェイソン・サダイキス)率いるAFCリッチモンドがウェストハム・ユナイテッドと対戦し、テッドとネイト(ニック・モハメッド)のコーチ対決が実現します。ネイトは、AFCリッチモンドでアシスタント・コーチを務めていましたが、同チームを去り、ライバルチームのウェストハム・ユナイテッドのコーチに就任したのでした。
     
    サダイキスは以前、テッド・ラッソがシーズン3で終了すると語っていましたが、Appleは、それが事実かどうかについて明言することを避けていました。しかし、例えシーズン3で終了したとしても、何かしらの形で番組が継続されるのではないかという憶測も飛び交っています。
     
    実際、同作品の企画、製作総指揮を務めるビル・ローレンス氏は以前、シーズン4の制作が実現する可能性があることを示唆していました。ただし、シーズン4は新たなストーリー展開となる可能性が高いとしています。
     

    今年のエミー賞受賞への期待も

    エミー賞のノミネート資格を得るには、前年の6月1日〜当年の5月31日までにエピソードが放送されることが条件になりますが、テッド・ラッソのシーズン3は5月31日まで放送予定のため、この条件を満たすことになります。
     
    これまで、テッド・ラッソは、エミー賞作品賞を2年連続で獲得しているため、Appleは3年連続の受賞を狙っているのかもしれません。エミー賞のほかにも、同作品は全米脚本家組合賞で最優秀新シリーズ賞と最優秀コメディシリーズ賞なども受賞しており、主演のサダイキスは、ゴールデングローブ賞を2年連続で受賞するなどしています。
     
    Apple TV+を代表する作品の1つということもあり、今後、テッド・ラッソがシーズン4へと更新されるのか、それとも別の形で展開されるのか注目が集まります。
     
     
    Source:Apple TV+ Press,Apple TV+ via 9to5Mac
    Photo:Apple TV+ Press
    (m7000)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次