トップページ > 最新情報 > Apple TV+「テッド・ラッソ」の製作総指揮者、シーズン4が実現する可能性を示唆
2021年10月9日 06時47分

読了まで 140

Apple TV+「テッド・ラッソ」の製作総指揮者、シーズン4が実現する可能性を示唆

Ted Lasso


 
Apple TV+の人気コメディードラマ「テッド・ラッソ〜破天荒コーチがゆく(原題:Ted Lasso)」はシーズン3で終了予定ですが、シーズン4が製作される可能性があることが明らかとなりました。

シーズン4が実現する可能性も

テッド・ラッソApple TV+で最も人気のある番組とされており、最近では、エミー賞コメディ部門で作品賞など4賞を獲得しています。この大成功は、当初の計画を変更させるものではありませんが、シーズン4への継続の道が開かれたことになります。
 
テッド・ラッソの主演を務めるジェイソン・サダイキスと共に企画、製作総指揮を務めるビル・ローレンス氏は、米メディアDeadlineのインタビューで、シーズン4の製作が実現する可能性があることを示唆しました。ただし、シーズン4は新たなストーリー展開となる可能性が高いとのことです。
 

例えテッド・ラッソが続いたとしても、最初の最初の3シーズンには起承転結があり物語は完成していると私は断言するでしょう。そして、そのストーリーからはそれる可能性があります。

 
テッド・ラッソのシーズン2は、10月8日に最終話を迎えています。同番組のシーズン3は、2022年8月頃に公開される予定です。
 
 
Source:Deadline via iMore
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる