2022年11月22日 20時14分

読了まで 152

Appleフェローのシラー氏はTwitterアカウントを削除、Apple自体は継続

apple twitter


 
イーロン・マスク氏による買収後の騒動を受け、フェローのフィリップ・シラー氏がTwitterアカウントを削除したと先日報じられました。Appleの公式を見ると、一見ツイートがすべて削除されているかのように見えますが、実はそうではない、と米メディア9to5Macが状況を説明しています。

あのシラー氏がTwitterを離脱

マスク氏のTwitter買収により、認証システムの有料化など様々な機能の変更が実施され、多くの従業員が退社に追い込まれるなど、混沌とした状況が続いていますが、Appleでフェローを務めるシラー氏が自身のTwitterアカウントを削除してしまったことが先日話題になりました。同氏は、長らくAppleのワールドワイドマーケティング担当上級副社長だった人物で、数年前から現職となっています。
 
シラー氏のTwitter離脱を受け、Apple自体も同プラットフォームから身を引くのではないかと憂慮したユーザーもいるかもしれません。実際、Appleの広告代理店は同社に対して今Twitterで広告を展開しないよう推奨したとも報じられていました。

Appleのツイート数はゼロ

Appleの公式Twitterアカウントを見ると、フォロワー数が870万人いるものの、ツイート数がゼロになっており、一見ツイートをすべて削除したかのように見えます。
 
しかし、実はAppleはこれまでに一度もツイートしたことはなく、一見公式ツイートのように見える投稿は、すべて広告であるとのことです。そのため、ツイート数ゼロでもこれまでにツイートしていたかのような錯覚を与えている、と9to5Macは説明しています。
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : Apple, 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる