2022年10月12日 08時18分

読了まで 150

VirtualBox 7が正式リリース〜M1/M2チップは開発者向けサポート

Virtualbox 7の画像


 
無料で利用できる仮想PCソフトの定番、VirtualBoxの最新版である「VirtualBox 7」が正式にリリースされました。
 
M1/M2チップなどの搭載も開発者プレビュー版ながらサポートされています。

Windows 11の最小システム要件を満たせるように

VirtualBox 7ではSecureBootやTPM 1.2/2.0といったセキュリティ関連機能のサポートが強化されました。
 
これによりWindows 11の最小システム要件を満たす仮想PCを構築できるようになっています。
 
また、仮想PCの完全暗号化、クラウド仮想マシンのサポート、DirectX 11のサポートなどの機能強化もおこなわれています。

Appleシリコンを開発者プレビュー版としてサポート

以前はMac向け仮想PCソフトの定番であったVirtualBoxですが、シリコンへの移行によって利用できなくなっていました。
 
新しくリリースされたVirtualBox 7では開発者プレビュー版という位置づけながらAppleシリコンをサポートしています。
 
開発者向けのリリースということで不具合が残っていたり、性能が悪かったりする可能性はありますが、Appleシリコン搭載Macで仮想PCソフトを利用したい方には朗報といえるでしょう。
 
Appleシリコン搭載Macをサポートする仮想PCソフトとしては、Parallels DesktopやUTMが存在します。

 
 
Source: VirtualBox via Neowin
(ハウザー)

カテゴリ : Mac, 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる