トップページ > 最新情報 > Microsoft、Windows 11のシステム要件をアップデート
2021年8月28日 18時46分

読了まで 154

Microsoft、Windows 11のシステム要件をアップデート

windows 11 システム要件


 
Windows 11動作環境(システム要件)が更新され、Intel Core XやXeon Wが互換性のあるCPUのリストに追加されました。

Windows 11の最小要件とは?

Microsoftは、Windows 11システム要件を、1GHzもしくは64ビットより速いCPU、4GBのRAM、64GBのストレージとしています。加えて、UEFIセキュアブート、Trusted Platform Module (TPM、トラステッド プラットフォーム モジュール) 、DirectX 12互換のグラフィックスをサポートしている必要があります。
 
Microsoftは現地時間8月27日、以下のCPUをWindows 11と互換性のある64ビットプロセッサのリストに加えました。
 

  • Intel Core Xシリーズ、Xeon Wシリーズ
  • Intel Core 7820HQ(Surface Studio 2など、DCH(Declarative, Componentized, Hardware Support Apps)設計原則に基づいた最新のドライバーが搭載されているデバイスのみが対象)

マニュアルでのインストールは可能

米メディアThe Vergeによれば、Windows 11のシステム要件の確認は、ユーザーがWindows Updateを使ってWindows 10からWindows 11への移行を試みた際に行われるとのことです。
 
システム要件を満たさない古いPCを使用するユーザーは、オペレーティングシステムのISOファイルをダウンロードし、マニュアルでWindows 11をインストールすることが可能であることがわかっています。
 
 
Source:Microsoft, The Verge
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる