iPhone15シリーズがカメラを大幅改良〜USB-Cに加え光学10倍ズームが実現か - iPhone Mania
トップページ > iPhone13 > iPhone15シリーズがカメラを大幅改良〜USB-Cに加え光学10倍ズームが実現か
2022年8月29日 00時30分

読了まで 23

iPhone15シリーズがカメラを大幅改良〜USB-Cに加え光学10倍ズームが実現か

iPhone15 USB-C AH


 
iPhone14 ProおよびiPhone14 Pro Maxのリア広角カメラは4,800万画素になると噂されていますが、ペリスコープレンズ(潜望鏡レンズ)搭載カメラ(以下、ペリスコープカメラ)の搭載など大型アップデートは2023年モデル(仮称:iPhone15シリーズ)まで待つ必要があると、Bloombergのマーク・ガーマン記者が伝えました。

iPhone14シリーズに大きな期待はできず?

同記者の予想通りであれば、iPhone15シリーズ光学10倍ズームと噂されるペリスコープカメラを搭載する可能性が高そうです。
 
ガーマン記者はiPhone14 ProおよびiPhone14 Pro Maxのリアカメラについて、イメージセンサーの画素数増加しか期待できないと述べていることから、光学ズームの倍率などはiPhone13 Proシリーズと変わらないのかもしれません。

iPhone15シリーズに関する噂

その場合、iPhone14シリーズで注目される新機能は、i型パンチホールになるiPhone14 ProシリーズのフロントカメラおよびFace ID機構だけかもしれません。
 
iPhone14シリーズに関する購入意向調査では、「新機能が魅力的であれば機種変更する」というユーザーの声が多数でしたが、あまり期待できそうにありません。
 
iPhone14シリーズの変更点がiPhone13シリーズと比べて少ない場合、多くのユーザーは機種変更を見合わせ、iPhone15シリーズを期待して待つかもしれません。
 
iPhone15シリーズには、下記のような改良が行われると噂されています。
 

 
 
Source:Power On
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる