iPhone14 ProのみA16搭載を最初期に投稿したリーカー、A17について予想 - iPhone Mania
トップページ > iPhone14 > iPhone14 ProのみA16搭載を最初期に投稿したリーカー、A17について予想
2022年8月16日 10時25分

読了まで 218

iPhone14 ProのみA16搭載を最初期に投稿したリーカー、A17について予想

iPhone15 Pro AC


 
iPhone14 ProシリーズだけがA16を搭載し、iPhone14とiPhone14 MaxにはA15 Bionicが引き続き搭載されると、有名記者やアナリスト、他のリーカーよりも先に伝えていたWeiboユーザーの手机晶片达人氏が、2023年モデルのiPhone15シリーズとA17搭載機種に関する予想を投稿しました。

最新SoCは2023年もProシリーズのみ搭載と予想

手机晶片达人氏は2021年12月に、有名記者アナリスト他のリーカーよりも先に、iPhone14 ProシリーズだけがA16を搭載するとの予想をWeiboに投稿していました。
 
手机晶片达人氏によれば、Proシリーズだけが最新チップを採用し、ベースモデルには前年にProシリーズが搭載していたシステム・オン・チップ(SoC)が用いられるのは、iPhone15シリーズでも同様とのことです。
 
同氏は、iPhone15 Proシリーズは3nmプロセスで製造されるA17を採用するが、iPhone15にはA16が搭載されると述べています。
 
手机晶片达人 20220815

フロントカメラ周りのデザインも差別化と噂

DSCCの最高経営責任者(CEO)であるロス・ヤング氏は、iPhone14 Proシリーズに搭載されるi型パンチホールディスプレイが、iPhone15シリーズではiPhone15とiPhone15 Maxに採用されると予想していました。
 
その後のモデルでも、一部を除き、新機構はProシリーズに搭載された後に1年遅れでベースモデルに採用されると同氏は予想していることから、今後はProシリーズとベースモデルの差別化が明確になりそうです。
 

モデル名 ベースモデル Proモデル
iPhone14
(2022年)
ノッチ i型パンチホール
iPhone15
(2023年)
i型パンチホール i型パンチホール
iPhone16
(2024年)
i型パンチホール 丸型パンチホール
画面下埋め込み型Face ID
iPhone17
(2025年)
丸型パンチホール
画面下埋め込み型Face ID
丸型パンチホール
画面下埋め込み型Face ID
iPhone18
(2026年)
丸型パンチホール
画面下埋め込み型Face ID
画面下埋め込み型カメラ
画面下埋め込み型Face ID

 
 
Source:手机晶片达人/Weibo via IT之家
Photo:APLCLR(@ApplesClear)/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる