iPhone14 Proが天体写真撮影時の画質向上?ハッシュフラッグとロゴから予想 - iPhone Mania
トップページ > iPhone14 > iPhone14 Proが天体写真撮影時の画質向上?ハッシュフラッグとロゴから予想
2022年8月26日 00時15分

読了まで 142

iPhone14 Proが天体写真撮影時の画質向上?ハッシュフラッグとロゴから予想

iPhone14 14 Pro AH 0825


 
Notebookcheckが、Appleが現地時間2022年9月7日に開催するイベント「Far Out.」のハッシュフラッグとロゴから、イベントで発表されるであろうiPhone14 Proシリーズはカメラ性能が向上、天体写真撮影時の画質が向上することが期待できると伝えました。

低照度下での撮影における写真画質向上か

「Far Out.」では、iPhone14シリーズApple Watch Series 8シリーズの発表が有力視されています。
 
同イベントの、星や宇宙のようなハッシュフラッグロゴには何らかの意味があるのではないかと、その解釈が話題になっていますが、Notebookcheckは低照度下での写真撮影における画質向上を予想しています。

4,800万画素クアッドベイヤー配列イメージセンサー搭載と噂

iPhone14 Proシリーズのリア広角カメラには、ソニー製の4,800万画素クアッドベイヤー配列イメージセンサーが搭載されると噂されています。
 
同イメージセンサーを搭載したスマートフォンで夜景など低照度下での撮影を行う際は、隣接する4画素の信号を加算して1画素相当にすることでノイズを低減させることが可能と、ソニーが説明しています。
 
 
Source:Notebookcheck
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる