M2 Pro/Maxの製造は5nmで確定か?TSMCが3nmでの半導体製造を中止と噂

    M2 Pro Ultra Max AH

    M2 Pro Ultra Max AH
     
    リーカーの手机晶片达人氏が、TSMCの最新プロセスである3nmプロセス「N3」について、同プロセスでの半導体製造を望む顧客がいないため、製造される半導体は無いとの予想をTwitterに投稿しました。

    iPhone15 Pro用A17は間に合うのか!?

    同氏の予想では、TSMCの3nmプロセスでの半導体製造は2023年下半期(7月〜12月)に、改良型3nmプロセスである「N3E」で開始されるとのことです。
     
    その場合、アナリストのミンチー・クオ氏が指摘していた通り、新しい14インチおよび16インチMacBook Proに搭載されるM2 ProおよびM2 Maxは、TSMCの3nmプロセス「N3」ではなく、5nmプロセス「N5P」で製造される可能性が高そうです。
     
    手机晶片达人氏は、Appleでさえ「N3」での半導体製造を断念したと述べており、その理由として製造コストが高いことを挙げています。
     
    同氏の予想通りであれば、iPhone15 Proシリーズ用A17の製造開始時期が2023年下半期(7月〜12月)で間に合うのか、懸念されます。
     


    Photo:Apple Hub/Facebook
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次