Apple Watchに搭載と噂の非侵襲血糖値測定部品メーカー、ある会社と取引開始 - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > Apple Watchに搭載と噂の非侵襲血糖値測定部品メーカー、ある会社と取引開始
2022年8月16日 00時30分

読了まで 24

Apple Watchに搭載と噂の非侵襲血糖値測定部品メーカー、ある会社と取引開始

Apple Watch BP BS


 
Apple Watchに搭載と噂の非侵襲血糖値測定センサーを開発中の英Rockley Photonicsが、同社として初めて注文を獲得したとGadgets & Wearablesが報じました。

同社製生体センサー搭載製品が年内に発売される可能性

Rockley Photonicsが開発中の生体センサーでは、体温、血圧、身体の水分補給の必要性、アルコール濃度、乳酸値、血糖値など多数の項目が非観血的に測定できるようになる見通しです。
 
Gadgets & WearablesはRockley Photonicsの生体センサーについて、現在多く用いられている発光ダイオードを使ったものと比べて、100万倍の解像度と1,000倍の精度が実現される可能性が高いと述べています。

医療機器メーカーやAppleではない無名の企業と供給契約締結

Rockley Photonicsが商業用途での供給契約を結んだのは、医療機器メーカーなどではなく、名称非公表の企業だとGadgets & Wearablesは伝えています。
 
今回の供給契約締結により、2022年末までにRockley Photonicsの生体センサーを搭載したリストバンドもしくはスマートウォッチ状のデバイスがその企業から市販されると、同メディアは予想しています。
 
Rockley_1
 
Rockley Photonicsは、医療機器メーカーだけではなく、Apple、Huawei、Withingと生体センサーの開発に関して協力しているとみられていますが、今回供給契約を結んだのはこれらの企業ではないとGadgets & Wearablesは記しています。
 
その理由についてGadgets & Wearablesは、これらの企業は自社製品にRockley Photonicsの生体センサー技術を統合することを計画しており、単体で製品化することはないと説明しています。
 
 
Source:Gadgets & Wearables
Photo:Tech Limited(@TechLimitedOne)/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる