iOS16ベータ5の新機能、変更点まとめ - iPhone Mania
トップページ > iOS > iOS16ベータ5の新機能、変更点まとめ
2022年8月9日 10時49分

読了まで 258

iOS16ベータ5の新機能、変更点まとめ

MacRumors iOS16ベータ5 変更点


 
開発者向けにリリースされたiOS16ベータ5で確認された新機能や変更点を、米メディアMacRumorsがまとめているのでご紹介します。

正式版は9月公開の見込み

Appleは現地時間8月8日、iOS16ベータ5を開発者向けにリリースしました。ベータ5では、以下の新機能や変更点が確認されています。
 
なお、iOS16の一般ユーザー向け正式版の公開予定について、Appleは今秋と発表しておりiPhone14の発表にあわせた9月が有力とみられます。

 

ステータスバーにバッテリー残量表示

MacRumors iOS16ベータ5 変更点
 
「設定」アプリでバッテリー残量表示をオンにすると、ステータスバーにバッテリー残量が数字で表示されるようになりました
 
バッテリー残量の減少に合わせて、アイコンの色も変化することが確認されています。
 
この機能はFace ID搭載iPhoneの中でも、iPhone12 miniとiPhone13 miniなど、非対応モデルもあります

 

「探す」のサウンド変更

iOS16ベータ5では、「探す」アプリから「サウンドを再生」で鳴らせる音が変更されています。MacRumorsは新しいサウンドについて「これまでの音よりも少し大きく、聞き取りやすい」と評価しています。

 

Apple WatchからiPhoneを鳴らすサウンドも変更

Apple Watchのコントロールセンターから、iPhoneを鳴らした時のサウンドも、「探す」アプリと同様に変更されています。

 

ロック画面に再生中のビジュアライザー

iOS16ベータ5では、ロック画面に表示されるプレーヤーの右上に、実際のサウンドに合わせて動くビジュアライザーが表示されます。
 
なお、iOS16ベータ3では、ロック画面でもアルバムアートワークを大きく表示できるようになっていました。
 


 

壁紙から「視差効果」の削除

MacRumors iOS16ベータ5 変更点
 
iOS16ベータ5では、壁紙の設定画面から「視差効果」のオプションが削除されています。この機能が以前から提供されていることを考えると、今後のバージョンで復活する可能性があります。

 

「ミュージック」アプリ

MacRumors iOS16ベータ5 変更点
 
「ミュージック」アプリで、楽曲情報に表示されるDolby Atmosやロスレスのアイコンの位置が、「再生」「シャッフル」ボタンの下からジャンルの横に変更されています。

 

スクリーンショット

MacRumors iOS16ベータ5 変更点
 
スクリーンショットを撮影後「完了」をタップした時のメニューに「コピーして削除」が追加されています
 
スクリーンショットをメッセージなどにペーストした後に削除する手間を省くことができます。

 

「緊急SOS」が「緊急通報」に

iPhoneの再度ボタンを連続して押すと表示される緊急画面で、従来の「緊急SOS」から「緊急通報」へと名前が変更されています。

動画はこちら

MacRumorsは、iOS16ベータ5で確認した新機能や変更点をまとめた動画も公開しています。
 

 
 
Source:MacRumors
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる