2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iOS/iPadOS16、watchOS9など次期OSの開発者向けベータ5が公開

    Beta software program 2022

    Beta software program 2022
     
    Appleが現地時間2022年8月8日、次期OSである、iOS/iPadOS16、watchOS9、tvOS16、macOS Venturaの開発者向けベータ5を公開しました。

    開発者向けベータ4提供から1週間

    開発者向けベータ4提供から1週間後となる現地時間8月8日、AppleがiOS/iPadOS16、watchOS9、tvOS16、macOS Venturaの開発者向けベータ5を公開しました。
     
    それぞれのOSのビルド番号は、iOS16/iPadOS16開発者向けベータ5が20A5339d、watchOS9開発者向けベータ5が20R5343e、tvOS16開発者向けベータ5が20J5355e、macOS Venturaの開発者向けベータ5が22A5321dです。
     
    iOS16 beta 5 cult of mac
     
    これまでの経緯から、これらのOSの登録ユーザー向けパブリックベータ3も一両日中に提供されると予想されます。

    iPadOS16正式版の公開は遅れると噂

    iOS16とWatchOS9の正式版の提供開始日は、iPhone14シリーズ発表イベントで明らかになると期待されています。
     
    iPadOS16ステージマネージャの開発に難航しているようで、正式版のリリースが2022年10月にずれ込みと噂されています。
     
    iPadOS16とmacOS Ventura正式版の提供開始日は、Appleが10月に開催するイベントでの発表が予想されています。
     
     
    Source:9to5Mac (1), (2), (3), (4)
    Photo:Cult of Mac(@cultofmac)/Twitter
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次