今AirPods Proを買わずに第2世代を待ったほうが良い3つの理由 - iPhone Mania
トップページ > AirPods > 今AirPods Proを買わずに第2世代を待ったほうが良い3つの理由
2022年7月8日 15時53分

読了まで 218

今AirPods Proを買わずに第2世代を待ったほうが良い3つの理由

airpods pro


 
AirPods Pro 2が今年後半に登場するとの観測がありますが、ProモデルのAirPodsの購入を考えているユーザーは、現行AirPods Proを今買うのは控えたほうが良い、と米メディア9to5Macが独自の意見を述べています。

期待される3つの新機能とは?

著名アナリスト、ミンチー・クオ氏によれば、2022年第4四半期(10月〜12月)に発売されるAirPods Pro 2は、新たなデザインを採用し、Apple Lossless(ALAC)をサポートし、ケースのトラッキングのため音を発することができるとのことです。AirPods Pro 2は、2022年に1,800万〜2,000万台は出荷されると推測されています。
 
AirPods Proを購入したいユーザーは、次期モデルに搭載が噂されている3つの要素を考慮したほうが良いとのことです。
 

ロスレス再生

Apple Musicではロスレス再生はすでにサポートされていますが、ロスレス再生に対応したAirPodsモデルはまだ出ていません。
 
高音質で音楽を聴きたいという方は、ロスレス再生のサポートが噂されるAirPods Pro 2を待ったほうが良いかもしれません。
 

新たなデザイン

クオ氏は以前、Beats Fit ProにインスパイアされたようなデザインがAirPods Pro 2に採用されると述べていました。
 
しかしながら52audioのリークによれば、AirPods Pro 2は同様の形状を維持しつつ側面に新たなボタンが設置されている仕様になっています。このボタンは「探す」を使った位置情報のトラッキングの際に使用される可能性があるとされています。
 
次期AirPods ProにUSB-Cは採用されず、現行モデルと同じくLightningポートが搭載されるとの見通しである、と9to5Macは述べています。
 

ヘルスケア/フィットネス機能

AirPodsを使った呼吸数のモニタリング実験などが研究機関によって行われており、AirPods Pro 2にはヘルスケアおよびフィットネス機能が搭載されるのではないかとの噂が持ち上がっていました。
 
しかしながら、Appleの内部事情に詳しいBloombergのマーク・ガーマン記者は最新の予測で、「次期AirPods Proにはヘルスケアモニタリング機能はおそらく搭載されないだろう」と述べており、今のところAirPods Pro 2のヘルスケア機能サポート説は説得力が弱まっています。
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる