iPadOS16のステージマネージャでiPhone専用アプリが実行可能に - iPhone Mania
トップページ > iOS > iPadOS16のステージマネージャでiPhone専用アプリが実行可能に
2022年7月8日 07時59分

読了まで 138

iPadOS16のステージマネージャでiPhone専用アプリが実行可能に

ipados-16-beta-3-iphone-apps-stage-mamager


 
iPadOS16ベータ3をインストールしたM1チップ搭載iPadでは、ステージマネージャ機能を使うと、iPhone専用アプリを小さなウィンドウとして表示し、実行できるようになりました。

iPhone専用アプリがiPadで使える

iOSアプリのなかには、iPhone用はあってもiPad用はリリースされていないものがあります。
 
iPadOS16ステージマネージャ機能が実現するマルチタスキングにより、これらのアプリを個々のウィンドウとしてiPad画面上に表示し、利用できるようになったと、米メディアMacRumorsが伝えています。
 
たとえばInstagramはiPad用アプリを提供していませんが、iPadOS16ベータ3をインストールしたM1 iPadであれば、ステージマネージャ機能により、ほぼiPad用アプリのように使うことができます。

ステージマネージャ機能が使えるのはM1 iPadのみ

iPadOS16で導入されるステージマネージャ機能は、M1チップを搭載したiPad Airと、M1チップ搭載の11インチおよび12.9インチiPad Proでのみ、利用することができます。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる