Apple Watch Series 8は体温測定可能、ディスプレイは明るく? - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > Apple Watch Series 8は体温測定可能、ディスプレイは明るく?
2022年7月3日 23時00分

読了まで 210

Apple Watch Series 8は体温測定可能、ディスプレイは明るく?

Apple watchOS9


 
2022年秋のApple Watch Series 8には、体温計測機能が搭載され、ディスプレイが明るくなる可能性がある、とBloombergのマーク・ガーマン記者が報じています。

Apple Watch Series 8とエクストリームモデルに採用か

2022年秋のApple Watchについてマーク・ガーマン氏はニュースレター「Power On」で、体温計測機能が内部テストを通過した、と伝えています。
 
体温計測機能は、Apple Watch Series 8と、タフな新モデルのエクストリームスポーツバージョンに追加される一方、Apple Watch SE 2には追加されないだろう、とガーマン氏は述べています。

体温計測はあくまでも「目安」

ただし、専用の体温計とは異なり正確な体温を計測することはできないため、発熱の疑いがある場合には体温計での再計測や医師の診察を促す、目安としての使用にとどまる模様です。
 
体温計測機能についてAppleは、Apple Watch Series 6で搭載した血中酸素ウェルネスセンサーをあくまでも目安として位置付けているのと同様に考えているようです。
 
一方、心電図(ECG)機能は、米食品医薬品局(FDA)や日本の厚生労働省などの当局の認可を取得しています。

ディスプレイは明るくなる?

ガーマン氏はまた、Apple Watch Series 8には、アップデートされたディスプレイが搭載されるとの内部情報も得ている、として、従来モデルよりも明るくなると期待している、と述べています。

3世代連続でS6チップを採用か

ガーマン氏は、Apple Watch Series 8は、2020年のApple Watch Series 6、2021年のApple Watch Series 7と同じチップを搭載するだろう、との先週の情報を繰り返し伝えています。
 
なお、AppleはApple Watch Series 7にはS7チップを搭載していると説明していますが、S7チップはS6と同じであることがわかっており、ガーマン氏の予測どおりなら3年連続で同じチップが採用されることになります。

 
 
Source:Power On/Bloomberg via 9to5Mac
Photo:Apple
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる