2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone14とiPhone14 Maxの初期在庫数を引き下げ?A15が影響?

    iPhone14 pro max AH 0429

    iPhone14 pro max AH 0429
     
    リーカーの手机晶片达人氏が、AppleはiPhone14とiPhone14 Maxの初期在庫数を引き下げるとの予想を、Weiboに投稿しました。

    ユーザーの人気はA16 Bionic搭載モデルに集まる?

    手机晶片达人氏によれば、AppleがiPhone14とiPhone14 Maxの初期在庫数を引き下げたのは、両デバイスが搭載するシステム・オン・チップ(SoC)がA15 Bionicであるため、ユーザーからの人気が集まらず必要以上に在庫数が増えるのを懸念しているのが理由とのことです。
     
    全てのデバイスにA15 Bionicを搭載し、GPUコア数で差別化していたiPhone13シリーズに対し、iPhone14シリーズはiPhone14 ProとiPhone14 Pro MaxだけがA16 Bionicを搭載し、iPhone14とiPhone14 MaxはA15 Bionicを継続採用すると噂されています。
     
    日本でのiPhone14シリーズの販売価格は、最近の為替レートを勘案すると22,000円〜39,000円の値上げになる可能性があるため、価格も人気に影響を及ぼすことが考えられます。
     
    手机晶片达人 A16 20220611

    SoC間の性能差は小さいと噂されているが

    A16 Bionicは、A15 Bionicと同じTSMCの5nmプロセス「N5P」で製造されるとみられており、処理能力と電力効率の向上は小幅に留まると、アナリストのミンチー・クオ氏は予想しています。
     
     
    Source:手机晶片达人氏/Weibo
    Photo:Apple Hub/Facebook
    (FT729)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次