2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iOS/iPadOS16、watchOS9、macOS 13の開発者向けベータが公開

    iOS16 beta 1

    iOS16 beta 1
     
    Appleが2022年6月6日、iOS/iPadOS16、watchOS9、macOS Ventura、tvOS16の開発者向けベータ1の提供を開始しました。

    開発者向けベータ1が提供開始

    Appleが、世界開発者会議(WWDC22)で発表した、iOS16iPadOS16watchOS9macOS Ventura、tvOS16の開発者向けベータ1の提供を開始しました。
     
    iOS16では、ロック画面の切り替え機能が導入、メッセージ送信後の編集や削除が可能になります。
     
    iOS16
     
    iPadOS16は、複数ウィンドウを重ねて表示する「ステージマネージャー」が利用可能になります。
     
    WWDC22 iPadOS16
     
    watchOS9は4種類の新しい文字盤を追加、ワークアウトの機能が向上する他、服薬アプリが提供、心房細動履歴の保存ができます。
     
    watchOS9 WWDC22_13
     
    macOS Venturaでは、iPhoneをWebカメラとして利用可能にする連携カメラが提供されます。
     
    連携カメラでは、iPhoneの超広角カメラを活かし、ユーザーの顔と机の上を同時に映すデスクビューが使えるようになります。
     
    macOS Ventura_wwdc_9
     
    iOS/iPadOS16、watchOS9、macOS Ventura、tvOS16の登録ユーザー向けベータ版は、2022年7月に公開されます。
     
     
    Source:MacRumors (1), (2), (3), (4), (5)
    Photo:Juan Garzon(@onegarzon)/Twitter
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次