Apple、Fordから安全部門の責任者を引き抜く〜自動運転車発売に向け布石か - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple、Fordから安全部門の責任者を引き抜く〜自動運転車発売に向け布石か
2022年5月4日 02時49分

読了まで 29

Apple、Fordから安全部門の責任者を引き抜く〜自動運転車発売に向け布石か

Apple Ford


 
Appleが、Fordから豊富なキャリアを持つ幹部を引き抜いた、とBloombergが報じています。Appleが開発中と噂の自動運転車の発売に向けて、重要な役割を担うとみられます。

安全部門の責任者、電気自動車開発や規制当局と折衝も経験

AppleFordから、グローバル・セーフティ・エンジニアリング部門の責任者であるデジ・ウジュカシェビック(Desi Ujkashevic)氏を引き抜いた、と事情に詳しい複数の人物からの情報としてBloombergが報じています。
 
デジ・ウジュカシェビック氏は、Fordに1991年から在籍するベテランで、自動運転車を含む全モデルの安全戦略を統括する要職にあります。
 
Ford デジ・ウジュカシェビック(Desi Ujkashevic)氏
 
同氏はFordで、多くの車種の内装、外装、シャシー、電気部品など広範な分野で開発を担当したほか、電気自動車開発や、規制当局との折衝にも携わった経験を持ちます。

Appleの自動車発売実現に必要不可欠な人材か

Appleが自動車を発売するなら、安全性を重視することは確実とみられることから、Fordでセーフティ部門の責任者をつとめたウジュカシェビック氏のキャリアは魅力的でしょう。
 
特に規制当局との折衝は、Appleにとって自動車を市販する上で重要なポイントになるとみられます。Fordで豊富な経験を持つ同氏に、Appleが大きな期待を持っているとみられます。

2021年にはダグ・フィールド氏がFordへ

「Project Titan」と噂されるAppleの自動車開発は、2015年頃から本格化したとみられています。
 
同プロジェクトは、Teslaでの勤務を経て2018年にAppleに戻ったダグ・フィールド氏が率いていましたが、フィールド氏は2021年に、Fordに引き抜かれています
 
Appleの自動車開発チームからは、2021年だけでも複数の責任者が退職しており、現在はGoogleから移ってきた機械学習及び人工知能戦略担当上級副社長であるジョン・ジャナンドレア上級副社長と、Apple Watchの責任者ケビン・リンチ氏が自動車開発部門を率いて、2025年の発売を目標に開発に取り組んでいるとみられます。
 
 
Source:Bloomberg
Photo:Ford
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる