家電量販店、最新のiPhone SE(第3世代)を一括1円で販売 - iPhone Mania
トップページ > iPhone SE(第3世代) > 家電量販店、最新のiPhone SE(第3世代)を一括1円で販売
2022年3月26日 15時50分

読了まで 328

家電量販店、最新のiPhone SE(第3世代)を一括1円で販売


 
一部家電量販店はキャリア版iPhoneのセールにおいて、最新のiPhone SE(第3世代)を一括購入価格1円(税込)で販売しています。また、iPhone12の格安販売も継続している模様です。

iPhone SE(第3世代)が一括1円

Appleは2022年3月18日(金)に5G通信に対応したiPhone SE(第3世代)を発売しました。
 
一部の家電量販店は前週に引き続き、新発売のiPhone SE(第3世代)(64GB)のソフトバンク版をMNP等を条件に一括1円で販売しています。
 
iPhone SE(第3世代)においては、3月18日に発売されると同時に一括1円キャンペーンの対象となりました。
 
また、3月中旬から実施されているiPhone12の一括1円~10円の格安セールも一部で継続していますが、多くの店舗で既に在庫が売り切れている模様です。
 
Twitterユーザーのフードデリバリー配達員あきfrom滋賀氏(@HFukugyo)は3月26日、ヨドバシカメラ新宿西口店で、MNPを条件にソフトバンク版のiPhone SE(第3世代)(64GB)が一括1円で販売されている画像を投稿しました。au版も一括10円で格安販売されている模様です。
 
一方で、ドコモ版やソフトバンク版のiPhone12には「完売御礼」の表示がされています。
 
なお、ヨドバシカメラの他の一部店舗でも同様のセールが実施されていることが確認されています。
 


 
またTwitterユーザーのパパ助氏(@papasukemamako)は、ヨドバシカメラ札幌店限定でドコモ版iPhone SE(第3世代)10円で販売されている画像をツイートしています。
 


 
さらにTwitterユーザーの子猫752氏(@fYpkHX7wHE5oYmG)は、ビックカメラでキャリア版等のiPhone SE(第3世代)の格安セールが行われていると投稿しています。
 

週によってセール内容が変化

家電量販店等におけるキャリア版iPhoneの大規模セールはiPhone SE(第2世代)を中心に2021年夏頃から実施され、2022年2月中旬にはau版のiPhone12が19,800円で販売され、2月下旬にはドコモ版iPhone12が9,800円になりました。
 
3月には、ドコモ版やau版iPhone12が一括10円で販売されたことに加え、一時はソフトバンク版のiPhone13 miniが一括9,800円となりました。なお、iPhoneセールは、地方のイオンモール等の携帯販売店での実施されている場合もあります。
 
iPhone Maniaでは家電量販店でのiPhoneセールの価格推移をまとめた独自記事を掲載しています。

いつまで続くか不透明

キャリア版iPhone SE(第3世代)の格安セールは、家電量販店のオンラインショップ等では行われておらず、実店舗のみで開催されており、いつまで続くかは不透明な状況です。
 
また、一時的にiPhone SE(第3世代)が在庫切れの状態となっている店舗もあります。
 
在庫の有無や予約の可否等については、お近くの店舗でご確認ください。
 
 
Source:フードデリバリー配達員あきfrom滋賀 / Twitter, パパ助 / Twitter, 子猫752 / Twitter
(seng)
 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる