iPhone14用OLEDディスプレイが新素材採用で13用よりも明るくなると予想

iPhone14 Pro AH 0218

iPhone14 Pro AH 0218
 
Patently Appleが、iPhone14シリーズ用有機EL(OLED)ディスプレイには新素材が採用されることで、iPhone13シリーズ用OLEDディスプレイよりも明るくなる可能性が高いと伝えました。

有機素材変更により、発光効率向上?

同メディアは、The Elecによる、Samsung DisplayはOLEDの素材セット「M12」のCPLのサプライヤーに、Solus Advanced Materialsを追加するとの報道に関し、新素材が採用されることでiPhone14シリーズ用OLEDディスプレイはiPhone13シリーズのものよりも明るくなる可能性が高いと述べています。
 
Patently Appleによれば、iPhone XとiPhone XSに使われていた「Samsung Displayが使用するOLED素材セット(以下、OLED素材セット)」はLTでしたが、iPhone11 ProシリーズからMシリーズに変更されたとのことです。

iPhone14 ProシリーズとGalaxy Z Fold4が搭載か

OLED素材セットとして、iPhone12シリーズではM10が、iPhone13シリーズとGalaxy S21 UltraではM11が使われているようです。
 
OLED素材セットM12を使って製造されるディスプレイは、2022年8月発売のGalaxy Z Fold4と、iPhone14シリーズに搭載されるとPatently Appleは予想しています。
 
Samsung DisplayはiPhone14シリーズにおいて、iPhone14 ProとiPhone14 Pro MaxのOLEDディスプレイを供給するとみられています。
 
 
Source:OLED-info, The Elec (1), (2) via Patently Apple
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)
 
 

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次