iPhone14シリーズの量産開始は4カ月後?2.5Dガラスではなく平面ガラス採用 - iPhone Mania
トップページ > iPhone14 > iPhone14シリーズの量産開始は4カ月後?2.5Dガラスではなく平面ガラス採用
2022年1月20日 18時30分

読了まで 146

iPhone14シリーズの量産開始は4カ月後?2.5Dガラスではなく平面ガラス採用

iPhone14 AS 0120


 
リーカーのShrimpApplePro氏(@VNchocoTaco)が、iPhone14シリーズのディスプレイガラスの形状に関する情報をTwitterに投稿しました。

2.5Dガラスではないと予想

ShrimpApplePro氏(@VNchocoTaco)が入手している情報では、iPhone14シリーズは引き続き平面ガラスを採用する見通しで、iPhone11シリーズまでのような2.5Dガラスではないとのことです。
 
同氏の予想では、iPhone14シリーズの量産開始時期は4カ月後となる2022年5月とのことです。
 

背面パネルも平面になると噂

iPhone14シリーズは、iPhone4のように金属フレームをディスプレイとガラス製背面パネルでサンドイッチしたデザインになると噂されています。
 
また、リアカメラ部の盛り上がりはなくなり、背面パネルが平面になるか、レンズ周囲のリングだけが背面パネル上に配置されると予想されています。
 
 
Source:ShrimpApplePro/Twitter(@VNchocoTaco)
Photo:Apple Scoop(@AppleScoop)/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる