【レポ】iPhone12 ProとiPhone4、5、11 Proを並べて外観を比較

    iPhone12 and old iphone_02

    iPhone12 and old iphone_02
     
    ステンレス製フレームをディスプレイとガラスのバックパネルでサンドイッチした構造はiPhone4と同じだと指摘されるiPhone12 Pro・パシフィックブルーと、iPhone4・ホワイト、iPhone5・スペースグレイ、iPhone11 Pro・ミッドナイトグリーンを並べてデザインを比較してみました。

    11年ぶりの、フラットフレームとガラスパネルサンドイッチ構造

    ステンレス製フレームをディスプレイとガラスのバックパネルでサンドイッチした構造が、2011年発売のiPhone4と同じと指摘されるiPhone12 Proと、iPhone4、iPhone5、iPhone11 Proを並べ、各部を比較してみました。

     

    ディスプレイ

    iPhone12 and old iphone_01
     
    ディスプレイは比較するまでもなく、大型化しています。iPhone4のフレームはiPhone12 Proと同じステンレス製でも、光沢感は抑えられていました。
     
    また、iPhone4は本体カラーに関わらず、フレームはシルバー1色でした。
     

    バックパネル

    iPhone12 and old iphone_02
     
    リアカメラハウジングの存在感が全く異なるので、そこだけ見れば似ていませんが、iPhone5のようなDラインがなくシンプルな1枚のガラスで覆われているという点では、確かにiPhone12 Proに似ているように思われました。
     

    リアカメラ

    iPhone12 and old iphone_03
     
    リアカメラだけ比べれば、当然ながらiPhone12 ProはiPhone11 Proと似ており、iPhone4、iPhone5とは全く異なります。
     

    フレームサイド面

    iPhone12 and old iphone_06
     
    フレームとディスプレイパネル、バックパネルとの位置関係が、iPhone12 ProとiPhone4は異なります。
     
    iPhone4のディスプレイとバックパネルはフレームより少し小さく、手に持った感じはiPhone12 ProよりもiPhone11 Proのラウンドしたフレーム+2.5Dガラスに近いように感じます。
     
    対して、ディスプレイとバックパネルがフレームと同一面であるiPhone12 Proは、フレームサイドで見比べるとiPhone5に似ています。手に持った感じもiPhone4よりiPhone5のほうがiPhone12 Proに似ているように感じます。
     

    iPhone4のバックパネルと比較

    iPhone12 and old iphone_05
     
    iPhone12 ProとiPhone4は、フレームサイドのアンテナラインが同じ位置にあります。こちらの写真でも、iPhone4はフレームにディスプレイパネル、バックパネルを載せたような構造であるのがわかります。
     

    iPhone5のバックパネルと比較

    iPhone12 and old iphone_04
     
    iPhone5のバックパネルはフレームと一体型ですが、ダイヤモンドカットされたフレーム角のデザイン効果で別体式のようにも見え、iPhone4よりもiPhone12 Proのデザインと似ているように感じます。
     
    iPhone5のフレームサイドのアンテナラインも、iPhone12 Proと同じ位置にあります。サイレントスイッチのデザインは全く変わっていないようです。
     
    iPhone5のバックパネルには、ミヤビックスの保護フィルムが貼られています。

    まとめ

    構造が似ているという情報から事前に予想していたよりも、iPhone4とiPhone12 Proは似ておらず、iPhone5とiPhone12 Proの方が似ているように思われました。
     
    大きさの違いを無視すれば、手に持った感じは、フレームよりもディスプレイ、バックパネルが少し小さいiPhone4は、2.5Dガラスを採用しフレームもラウンドしたiPhone11 Proと、フレームとディスプレイ、バックパネルがほぼ同一面のiPhone5がiPhone12 Proに近い感触と感じられました。
     
    外寸の差が小さくなるiPhone12 miniなら、iPhone5を持った感じにより近くなるかもしれません。
     
    iPhone6、iPhone7、iPhone8、iPhone SE(第2世代)とは全く異なり、フラットなデザインが久しぶりに戻ってきたという点で、iPhone12 ProはiPhone5の系譜、初代iPhone SE以来のデザインで、懐かしくも真新しいものです。

    海外ユーザーも同様の指摘

    iPhone12 Proは構造的にiPhone4と共通性がありますが、デザイン的にはiPhone5の系譜に似ている点を、筆者以前に著名リーカーや、コンセプトデザイナーがTwitterで指摘していました。
     


     


     
     
    (FT729)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次