トップページ > Apple Watch > watchOS8.3のRCでApple Watchの心電図機能が中国で解放
2021年12月9日 02時17分

読了まで 140

watchOS8.3のRCでApple Watchの心電図機能が中国で解放

ecg apple watch


 
watchOS8.3とiOS15.2のリリースキャンディデート(RC)で、Apple Watch心電図(ECG)機能が中国で利用可能となったことが明らかになりました。

認可は6月にすでに取得済み

中国メディアITHomeによれば、すでに中国国内で夏に規制当局の認可が下りていたApple WatchECGwatchOS8.3とiOS15.2のRC解放されたとのことです。
 
心電図は、心臓の鼓動をつかさどっている微小な電気信号のタイミングと強さを記録する検査です。
 
心電図アプリで、Apple Watch Series 4、Series 5、Series 6およびSeries 7の電気心拍センサーを使って心臓の鼓動と心拍リズムを記録し、その記録内容から、不整脈の一種である心房細動 (AFib) が起きていないかどうかを調べることができます。

日本では今年始めに利用可に

心電図アプリと不規則な心拍の通知機能は、日本では今年1月のiOS14.4とwatchOS7.3のリリースで利用可能となりました。
 
Apple WatchのECGは、今年に入ってからマレーシアベトナムでも機能が解放されています。
 
 
Source:ITHome via MacRumors
Photo:Apple
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる