iOS15.2 RCが開発者と一般登録ユーザー向けにリリース - iPhone Mania
トップページ > iOS > iOS15.2 RCが開発者と一般登録ユーザー向けにリリース
2021年12月8日 05時21分

読了まで 255

iOS15.2 RCが開発者と一般登録ユーザー向けにリリース

iOS15.2


 
Appleは現地時間12月7日、iOS15.2のリリースキャンディデート(RC)を、開発者および一般登録ユーザー向けにリリースしました。RCとはベータ版の最終版であり、正式版の公開が間近に迫っていることを意味しています。

iOS15.2リリースノート(和訳)

以下、リリースノートの和訳を掲載します。
 
iOS15.2では、Siriを利用して音楽にアクセスできる新しいサブスクリプション「Apple Music Voice Plan」が追加されます。このアップデートには、「メッセージ」における子どもと親のための新たな安全機能「Appプライバシーレポート」やその他の機能、そしてバグ修正が含まれています。
 

Apple Music Voice Plan

  • Apple Music Voice PlanはSiriを利用して、Apple Musicの全楽曲、プレイリスト、ステーションにアクセスできる、新しいサブスクリプションです
  • 「Just Ask Siri」は、今までの視聴履歴や好みを元に、音楽を推奨
  • 「Play it Again」を使うと最近再生した音楽のリストへアクセス

 

プライバシー

  • 「設定」のAppプライバシーレポートでは、過去7日間において、アプリがユーザーの位置、写真、カメラ、マイク、連絡先などに、どのくらいの頻度でアクセスしたのか、またどのようなネットワーク活動を行っているのかが確認可能に

 

メッセージ

  • コミュニケーションの安全設定を行うと、子どもがヌードを含む写真を送受信すると警告
  • 警告には子どもがヌードを含む写真を受信した場合にどうすべきかの参考になるリソースも含まれる

 

Siriと検索

  • 子どもや親がより安全にオンラインを利用し、危険にさらされたときに助けを求められるよう、Siri、Spotlight、Safari検索のガイダンスが拡張

 

Apple ID

  • デジタルレガシーにより、ユーザーは自分の死後に、自分のiCloudアカウントや個人情報にアクセスできる人々を「レガシーコンタクト」として指名

 

カメラ

  • iPhone13 ProとiPhone13 Pro Maxで、超広角レンズを使ったマクロモードのオンオフ切り替えが「設定」アプリで可能に

 

TVアプリ

  • 「ストア」タブだけで、映画やテレビ番組のブラウズ、購入、レンタルがすべて可能に

 

CarPlay

  • 「マップ」の市街地マップが機能拡張され、左折車線、自転車専用道路、歩道などが一部都市で表示

 
このリリースには以下の機能改良も含まれます。
 

  • ユニークでランダムなメールアドレスを作成する「メールプライバシー保護」が、iCloud+加入者のメールアプリでも利用可能に
  • 省電力モード時でも最高5時間まで「探す」でiPhoneを探索
  • 「株価」でティッカーの通貨、現在までのパフォーマンスが確認可能に
  • 「リマインダー」「メモ」でタグの削除と名称変更が可能に

 
このリリースには以下のバグ修正も含まれます。
 

  • VoiceOver起動時やiPhoneのロック時にSiriが反応しない問題
  • サードパーティーの画像編集アプリで見るとProRAW写真が露出過度に見える問題
  • ガレージドアがHomeKitのシーンに含まれていると、iPhoneロック時にCarPlayから操作できない問題
  • CarPlayが特定のアプリにおいてNow Playing情報をアップデートしない問題
  • iPhone13シリーズにおいて動画ストリーミングアプリのコンテンツがロードされない問題
  • Microsoft Exchangeにおいて、カレンダーアプリが間違った日付を表示する問題

 
 
Source:Apple
(lunatic)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる