TSMC、2022年下半期(7月〜12月)に3nmプロセス「N3」での量産開始? - iPhone Mania
トップページ > iPhone14 > TSMC、2022年下半期(7月〜12月)に3nmプロセス「N3」での量産開始?
2021年11月8日 18時15分

読了まで 134

TSMC、2022年下半期(7月〜12月)に3nmプロセス「N3」での量産開始?

Apple A16


 
台湾メディアDigiTimesが、TSMCは予定通り、2022年下半期(7月〜12月)に3nmプロセス「N3」での量産を開始すると報じました。

業界関係者、3nmプロセスでの量産開始は予定通りとコメント

DigiTimesが業界関係者から入手した情報によれば、TSMCは予定通り、2022年下半期(7月〜12月)に3nmプロセス「N3」での量産を開始するとのことです。
 
また、2022年も5nmプロセスでの半導体製造ラインが重要な位置を占め、活用される見通しです。

2022年に、3nmプロセスでのAシリーズチップ製造の可能性は?

The Informationは、TSMCの3nmプロセス製造ラインの立ち上がりが遅れていることから、iPhone14シリーズ(仮称:2022年モデル)用のA16チップの製造には間に合わないと伝えていました。
 
その場合、A16チップはTSMCの4nmプロセス「N4P」で製造されるとみられています。
 
 
Source:DigiTimes
Photo:mobilissimo
(FT729)

カテゴリ : iPhone14, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる