トップページ > iPad > 折りたたみiPhone/iPadに活用?Appleが新たなヒンジの特許取得
2021年11月2日 21時25分

読了まで 143

折りたたみiPhone/iPadに活用?Appleが新たなヒンジの特許取得

iPhone Fold AH


 
Appleが現地時間2021年11月2日、米国特許商標庁(USPTO)において、折りたたみデバイス用の新しいヒンジ(蝶番)に関する特許を取得しました。

折りたたみiPhoneが2023年に発売されると噂

折りたたみiPhoneは、LG Displayの7.5インチディスプレイを搭載し、2023年に発表されると韓国メディアBusiness Koreaが報じていました。
 
また、Bloombergのマーク・ガーマン記者、DSCCの最高経営責任者(CEO)であるロス・ヤング氏、アナリストのミンチー・クオ氏折りたたみiPhoneが開発中であることを伝えていました。

ヒンジを小型化するためのアイデア

Appleが今回取得した特許は、折りたたみデバイスで重要な部品となるヒンジの素材と構造に関するものです。
 
特許には、ヒンジの耐久性を向上させながら、小型化するためのアイデアが記されています。
 
そのための方法の1つとして今回の特許内では、噛み合わせ機構と、炭素繊維複合材を含む繊維複合材を素材として用いることが説明されています。
 
Apple Patent 20211102
 
Appleは、折りたたみデバイス用のバッテリーに関する特許も取得済みです。
 
 
Source:USPTO via Patently Apple
Photo:Apple Hub/Twitter
(FT729)

カテゴリ : iPad, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる