トップページ > 最新情報 > 折りたたみiPhoneが2023年発売、市場が活性化と予測〜ディスプレイ情報専門家
2021年6月17日 01時00分

読了まで 217

折りたたみiPhoneが2023年発売、市場が活性化と予測〜ディスプレイ情報専門家

iPhone Fold AH


 
ディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)の最高経営責任者(CEO)ロス・ヤング氏が、折りたたみディスプレイ市場に関する自身の予測を伝えました。同氏は、折りたたみiPhoneが2023年に発売されることで市場が活性化すると述べています。

折りたたみiPhone発売により市場が活性化

ヤング氏は、2023年にAppleが折りたたみスマートフォン市場に参入した場合、この市場が活性化、成長市場と認識されることで(その時点で未参入の)他社も参入する可能性が高いと予測しています。
 
スマートフォン用とタブレット用をあわせた折りたたみディスプレイおよび巻取りディスプレイパネルの出荷枚数は、2020年以降は年平均成長率(CAGR)87.5%で増加し、2025年には7,560万枚に達するとヤング氏は予測しています。
 
そのうち、スマートフォン用ディスプレイの年平均成長率は84%で、予測期間中の出荷枚数に占める割合が92%以上と圧倒的です。
 
DSCC 0616

Galaxy Z Flip3のディスプレイガラスと、本体カラーの情報

ヤング氏は、Galaxy Z Fold3Galaxy Z Flip3に関する情報も伝えています。
 
同氏によれば、Galaxy Z Flip3にはCorningの超薄型ガラス(UTG)が採用され、製造に向けて韓国SCHOTTやeCONYと協業するようです。
 
Galaxy Z Fold3はディスプレイパネル下にカーボン強化ポリマー層が設けられ強度があがりますが、デジタイザー層が新たに加わることでパネルの厚みがGalaxy Z Fold2比で40%増すようです。
 
同氏は、Galaxy Z Fold3は本体カラーブラックが、Galaxy Z Flip3はベージュが最多生産機種になるとTwitterに投稿しています。
 


 
 
Source:DSCC
Photo:Apple Hub/Twitter
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる