トップページ > 最新情報 > 折りたたみiPhone、2種類のプロトタイプがテスト中〜プロッサー氏
2020年12月31日 23時30分

読了まで 157

折りたたみiPhone、2種類のプロトタイプがテスト中〜プロッサー氏

iPhone Flip ptoto


 
リーカーのジョン・プロッサー氏が自身のYouTubeチャンネル、FRONT PAGE TECHで、「折りたたみiPhoneのプロトタイプは、Samsung Galaxy Z FlipタイプとMicrosoft Surface Duoタイプの2種類があり、Fonxconnでヒンジに関するテストが行われている」と伝えました。

2種類のプロトタイプで、ヒンジのテスト中

プロッサー氏は折りたたみiPhoneに関し、「折りたたみというよりも、2つのディスプレイを蝶番(ちょうつがい)で繋げたMicrosoft Surface Duoのようなデバイスだ」とTwitterに投稿していました。
 
折りたたみiPhoneの最新情報に関しプロッサー氏は上記のプロトタイプに加え、Galaxy Z Flipのようなクラムシェルデザインのものと2種類あると伝えており、これらのプロトタイプを用い、深圳のFoxconnの工場内でヒンジ(蝶番)の耐久性テストが行われているようです。
 
Appleは、折りたたみデバイスヒンジに関する特許を複数取得しています。

登場時期は2022年か

Appleはまだ、どちらのデザインを採用するか決定していないとのことで、実製品が登場するとしても2022年9月以降になる可能性が高いようです。
 
プロッサー氏によれば、折りたたみiPhoneに搭載される予定のディスプレイパネルはSamsung製の折りたためる有機EL(OLED)ディスプレイパネルで、マイクロLEDディスプレイパネルではないとのことです。
 
プロッサー氏による折りたたみiPhoneに関する情報は、下記動画の再生時間7分から確認できます。
 

 
 
Source:FRONT PAGE TECH/YouTube
Photo: EverythingApplePro EAP/YouTube
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる