トップページ > 最新情報 > iPhone13シリーズの生産数に変化なし?サプライヤーへの部品発注数に変化なし
2021年10月18日 23時27分

読了まで 151

iPhone13シリーズの生産数に変化なし?サプライヤーへの部品発注数に変化なし

iPhone13 Pro Max mini


 
iPhone13シリーズの年内の生産数が1,000万台削減されると噂される中、サプライヤーへの部品発注数に変化はないと台湾メディアDigiTimesが改めて伝えました。

複数のサプライヤーで、減産の情報なし

DigiTimesがiPhone13シリーズ用のカメラモジュールを供給するサプライヤーから入手した情報によれば、10月から11月上旬分のAppleからの発注数に変化はないとのことです。
 
DigiTimesは10月4日、および10月14日にも同様の情報を伝えており、カメラモジュールサプライヤーだけではなく、iPhone13シリーズ用プリント基板のサプライヤーの受注状況についても特に削減された様子はない模様です。

1,000万台減産と報じられたが

Appleは年内に9,000万台のiPhone13シリーズを製造する計画でしたが、半導体不足の影響を受け1,000万台の減産を計画していると、Bloombergが報じていました
 
Apple Storeでの納期は、iPhone13 Proシリーズを除き短くなってきており供給数不足の様子は見受けられません。
 
 
Source:DigiTimes
Photo:Apple
(FT729)
 
 

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる