トップページ > iPhone13 > iPhone13シリーズの納期が長い!近年で最長クラス、11月になる場合も
2021年9月28日 23時29分

読了まで 223

iPhone13シリーズの納期が長い!近年で最長クラス、11月になる場合も

iPhone13 Pro Max mini


 
海外メディアは、iPhone13シリーズの納期がiPhone12発売時よりも長くなっていると報じました。近年のiPhoneシリーズの中でも最長クラスとなっている模様です。

iPhone13シリーズの納期が長期化

iPhone13シリーズは9月17日の予約開始時から多くの注文が寄せられ、一部モデルは予約開始から15分で初回出荷分が終了しました。
 
9月27日のApple Store在庫調査ではiPhone13 ProとiPhone13 Pro Maxの到着予定日が4週間~5週間後となっており、注文してから手元に届くまでに長期間を要している状況です。
 
Apple StoreのiPhone13 miniの納期が短くなったものの、iPhone13では9月24日調査時点と変わらず、引き続き到着まで2週間~3週間待つ必要があります。
 
携帯キャリア各社においても、特にiPhone13 Proの在庫が不足している模様で、iPhone Maniaの独自調査では、ソフトバンクおよび楽天モバイルのみ、一部店舗で在庫を購入できる状態となっていました。

iPhone12発売時よりも納期が長期化

海外大手メディアReutersは9月27日、iPhone13シリーズの納期は、iPhone12発売時よりも長くなっており、近年のiPhoneシリーズの中でも最長クラスだと報じました。
 
特にiPhone出荷台数の3分の1を占める米国では、予約開始の週は納期が7日~20日となっていましたが、2週目には19日~34日となっており、需要が供給を上回っていることが明らかになりました。
 
Reutersは、iPhone13シリーズへの買い替え需要が大きいことや、サプライチェーンに問題が生じていることが、納期が長くなっている原因とするアナリストの見解を報じています。
 
世界的なチップ不足が発生している中で、Appleはチップの確保に成功したと言われていますが、中国の電力供給規制がサプライチェーンに悪影響を及ぼすことが懸念されています。
 
9月28日にApple StoreでiPhone 13 Proを注文した場合でも、手元に届くのが11月になる可能性もあり、購入を希望する場合は早めに注文した方が得策かもしれません。
 
 
Source:Reuters
(seng)
 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる