トップページ > 最新情報 > iPhoneの累積販売台数が20億台を突破
2021年9月22日 23時53分

読了まで 217

iPhoneの累積販売台数が20億台を突破

Apple iPhone13 シリーズ


 
2007年に初代が発売されたiPhone累積販売台数が、20億台を突破したとの調査結果をアナリストが公表しました。世界にiPhoneユーザーは10億人以上いて、現在も増え続けています。

2016年の10億台突破から5年で20億台に

iPhone累積販売台数が最近20億台を超えた、との調査結果をAsymcoのアナリストであるホラス・デディウ氏が発表しています。
 
iPhoneの累積販売台数が10億台を突破した2016年、Appleは初代iPhone発売から9年での10億台突破を誇らしげに発表し、ティム・クック最高経営責任者(CEO)は従業員に「毎日世界を変える手助けをありがとう」と語りかけました。
 
しかし、AppleはiPhoneの20億台突破について言及していません。その理由についてホラス・デディウ氏は、AppleがiPhoneの販売台数公表をやめたことに加えて、「10億」に比べて「20億」という数字のインパクトが弱いからだろう、と指摘しています。

iPhoneのユーザーは世界に10億人超、シェアは26%

ホラス・デディウ氏は、現在のiPhone市場に関する興味深い数字も公開しています。
 

  • 現在のiPhoneユーザー数は10億人以上で、徐々に増加中
  • 全スマートフォンユーザー(約38億人)のうち、iPhoneユーザーが占める割合は26%
  • アメリカにおけるiPhoneユーザーの割合は60%(もしくは近日中に到達)
  • イギリスにおけるiPhoneユーザーの割合は約50%
  • アメリカ、イギリスのシェアは過去最高を更新
  • 調査によると、アメリカで14%以上、イギリスで10%以上が最近2年以内にiPhoneに乗り換えている
  • 約4億台のiPhoneは発売から3年以上経過しており、中古市場への流入が見込まれる

 
デディウ氏は、初代からiPhone13までの価格をまとめたグラフを公開し、カメラ性能が向上したiPhone13シリーズは、iPhone史上最も重要なモデルかもしれない、とも述べています。

 
 
Source:Asymco via 9to5Mac
(hato)

 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる