トップページ > iOS > iOS15がリリース!アップデート前に確認すべき3つのこと
2021年9月20日 07時04分

読了まで 249

iOS15がリリース!アップデート前に確認すべき3つのこと

iOS15


 
iOS15iPadOS15の正式版が、いよいよ9月21日にリリースされます。その前に確認すべき3つのことを米メディアCNETがまとめていますのでご紹介します。
 
【2021/9/21 5:40追記】日本時間21日未明にiOS15などの正式版がリリースされました。アップデートする前に読んでおきたいまとめ記事もあわせてご覧ください。
 

 

新機能続々!iOS15/iPadOS15

iOS15iPadOS15では、映画やテレビ番組、音楽などを友達と一緒に楽しめる「SharePlay」、状況に合わせて通知の受け取りを設定できる「集中モード」、写真の中のテキストを認識する「テキスト認識表示」など、様々な新機能が追加されます。
 
iOS15/iPadOS15へアップデートする前に、いくつか確認すべきこと、また準備しておくべきことがあります。正式リリース後スムーズにアップデートできるよう、以下の項目をチェックしておきましょう。
 

1.自分のデバイスがiOS15対応かどうかを確認する

古いiPhone、iPadのなかには、iOS15/iPadOS15 に対応しない機種があります。以下がアップデート可能なデバイスの一覧です。
 
iPhoneとiPod Touch:iPhone13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max、iPhone12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max、iPhone11/11 Pro/11 Pro Max、iPhone XS/XS Max、iPhone X、iPHone8/8 Plus、iPhone7/7 Plus、iPhone6S/6S Plus、iPhone SE/SE(第2世代)、iPod Touch(第7世代)
 
iPad:iPad Pro 12.9インチ(全世代)、iPad Pro 11インチ(全世代)、iPad Pro 10.5インチ、iPad Pro 9.7インチ、iPad(第5世代以降)、iPad mini(第4世代以降)、iPad Air(第2世代およびそれ以上の性能)
 

2.バックアップをとる

たいていの場合、iOSやiPadOSのアップデートは問題なく行うことができます。しかしまれに問題が発生する場合があるので、iOS15/iPadOS15へアップデートする前には、念のためバックアップをとっておいたほうがよいでしょう。
 
また時間があれば、写真のライブラリやアプリをチェックして、新しいデバイスへ移す必要のない不要なものは、あらかじめ削除しておきます。
 
バックアップを取る方法は複数あります。iPhone Maniaではバックアップをとる方法を順序を追って案内していますので、参考にしてください。
 

  • 【Tips】iPhoneのバックアップをiCloudやMacでとる方法
  • 【Tips】iPhoneのバックアップをMacに保存する方法
  • 【Tips】iPhoneのバックアップをMacから復元する方法
  •  

    3.iPhone/iPadのOSが最新のものかどうかを確認する

    iOS15/iPadOS15へアップデートする前に、現在インストールしているOSが最新のものかどうかを確認しましょう。現在のOSが最新かどうかは、「設定」アプリ→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」でチェックできます。
     
    以上の確認をしておけば、スムーズにiOS15/iPadOS15へアップデートできるはずです。

     
     
    Source:CNET
    (lunatic)

    カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , , ,

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる