トップページ > 最新情報 > iPhone13のノッチはiPhone12の約74%に小型化する?それとも約67%?
2021年7月24日 00時05分

読了まで 144

iPhone13のノッチはiPhone12の約74%に小型化する?それとも約67%?

IPhone12 concept housing


 
iPhone13シリーズ(iPhone12s、iPhone12Sとの噂もあり)のノッチは、iPhone12シリーズの約74%に小型化するとの予想が投稿されました。

2年前から、33%縮小できると指摘したリーカー

リーカーのベンジャミン・ジェスキン氏は以前、「受話用スピーカーホールをベゼル部に移すだけで、ノッチの横幅を33%短く出来る」と投稿していました。
 
iPhone13シリーズはジェスキン氏の指摘通り、受話用スピーカーホールがベゼル部に配置され、それによってノッチの横幅が狭まると噂されています。
 
同シリーズ向けとするディスプレイ保護フィルムが出回っているようですので、それを測定することでノッチの横幅が確認できると思われます。

ノッチの横幅が26ミリになる?

Twitterユーザーは、iPhone13シリーズノッチの横幅は26ミリと、iPhone12シリーズの35ミリと比較して約74%まで小型化されると予想しています。
 


 
 
Source:Notebookcheck
Photo:Svetapple.sk
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる