トップページ > 最新情報 > Snapdragon 898には3.09GHz駆動のCortex-X2搭載?
2021年7月29日 10時30分

読了まで 153

Snapdragon 898には3.09GHz駆動のCortex-X2搭載?

QualcommのSnapdragonの画像


 
2021年12月に登場が予想されているQualcommの新型フラッグシップ システム・オン・チップ(SoC)の名称はSnapdragon 898であるという情報が出てきました。そのCPUコアとして搭載されるのはArm Cortex-X2で、3.09GHzで駆動されるとのことです。

名称は「Snapdragon 898」?

Qualcommの新しいフラッグシップSoCのモデルナンバーはSM8450ですが、その名称についてはSnapdragon 895であるという説と、Snapdragon 898であるという説がありました。
 
WeiboユーザーのIce Universe氏によると、名称はSnapdragon 898であるとのことです。
 
Ice Universe氏によるSnapdragon 898 に関する情報

Snapdragon 888/888 Plusを大きく上回る性能に?

また、Snapdragon 898に搭載されるCPUコアのなかで最も高速なCortex-X2の動作周波数は3.09GHzであるともしています。
 
現行のフラッグシップSoCであるSnapdragon 888が2.84GHz、Snapdragon 888+が2.995GHzであることを考えるとあまり性能が上がっていないように見えますが、これらのSoCに搭載されているCortex-X1に比べてCortex-X2はサイクル当たりの性能が16%向上しています。
 
また、キャッシュなどの改善を考慮に入れると最大30%の性能向上が期待できるとされており、Snapdragon 898はSnapdragon 888シリーズに比べて大幅な性能向上が見込めるかもしれません。

 
 
Source: Ice Universe/Weibo via Wccftech
(ハウザー)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる