トップページ > 最新情報 > Qualcomm、Snapdragon 888+を発表~888との違いは?
2021年6月29日 07時51分

読了まで 210

Qualcomm、Snapdragon 888+を発表~888との違いは?

Snapdragon 888+の画像


 
スマートフォン向けシステム・オン・チップ(SoC)大手のQualcommが新たなフラッグシップチップを発表しました。Snapdragon 888+と名付けられたこの製品は現在のフラッグシップであるSnapdragon 888を強化したものとなっています。

Snapdragon 888からCPU性能とAI処理能力を強化

Snapdragon 888+Snapdragon 888の上位に当たる、Qualcommの新たなフラッグシップSoCです。
 
Snapdragon 888との違いは以下のようになっています。
 

Snapdragon 888 Snapdragon 888+
CPU Cortex-X1 x 1(2.84GHz),
Cortex-A78 x 3(2.42GHz),
Cortex-A55 x 4(1.80GHz)
Cortex-X1 x 1(2.995GHz),
Cortex-A78 x 3(2.42GHz),
Cortex-A55 x 4(1.80GHz)
AI処理 Hexagon 780(26 TOPS) Hexagon 780(32 TOPS)

 
まず、CPUのなかの高性能コアの動作周波数が2.84GHzから2.995GHzに引き上げられています
 
また、AI処理性能が26 TOPSから32 TOPSへと約20%向上しました。
 
このほかのスペックは共通であり、5ナノメートル(nm)プロセスで製造される点も変わりません。

搭載製品は2021年後半に登場

このSnapdragon 888+を搭載した製品は2021年後半に登場予定です。
 
Asus、Honor、Motorola、Vivo、XiaomiといったメーカーがSnapdragon 888+を搭載した製品を発表するといわれています。
 
また、Qualcommの次期フラッグシップSoCであるSnapdragon 895を搭載したスマートフォンも年内に発売されるとの情報もあります。

 
 
Source:Qualcomm via Android Authority
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる