トップページ > 最新情報 > iPhone13用超広角カメラの一部部品を台湾サプライヤーが独占受注
2021年6月30日 07時10分

読了まで 139

iPhone13用超広角カメラの一部部品を台湾サプライヤーが独占受注

iPhone13 rear camera AH


 
サプライヤー関連情報に詳しいメディアEMS Oneが、iPhone13シリーズ(iPhone12sとの噂もあり)用超広角カメラの一部部品を台湾G-SHANK(巨祥)が独占受注したと報じました。

iPhone13 Proシリーズの超広角カメラにオートフォーカス機構搭載

TF Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏はiPhone13 Proシリーズの超広角カメラにはオートフォーカス機構が搭載されると伝えていました。
 
このカメラに用いられるボイスコイルモーター用の金属筐体は、台湾G-SHANK(巨祥)が独占供給するようです。

台湾サプライヤー関連の動き加速

iPhone13シリーズ部品を供給すると見られる台湾サプライヤーの動きが加速しています。各社は、同モデルに搭載される部品の生産拡大に取り組んでいます。
 
また、組み立てを担うFoxconnやPegatronは特別ボーナスを用意して作業員を増やそうとしています。
 
iPhone13シリーズApple Watch Series 7と共に、現地時間2021年9月14日に発表されると噂されています。
 
 
Source:EMS One
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる