トップページ > 最新情報 > Apple Watch Series 7、UWBサポートと駆動時間延長の可能性
2021年6月30日 06時40分

読了まで 145

Apple Watch Series 7、UWBサポートと駆動時間延長の可能性

Apple Watch Series 7 AH


 
Wccftechが、Apple Watch Series 7は小型のS7チップを搭載、空いたスペースはバッテリー容量拡大に充てられる他、超広帯域無線通信(UWB)をサポートする可能性があると伝えました。

筐体内部のスペース効率向上、バッテリー容量拡大か

台湾DigiTimesや経済日報の報道から、Apple Watch Series 7に搭載されるS7チップは小型化され、筐体内部のスペース効率が向上すると予想されています。
 
これによりバッテリー容量が拡大、駆動時間の延長につながると期待されています。
 
ただし、非穿刺型血糖値測定や体温測定用のものなど、新しいセンサーは搭載されない見通しです。

Apple Watch Series 7だけが「探す」に対応?

Wccftechは、Apple Watch Series 7UWBがサポートされると予想しています。
 
同メディアの予想通りになった場合、Apple Watch Series 7で「探す」の「持ち物を探す」機能が利用できるようになると期待されます。
 
Apple Watch Series 6では、高度計血中酸素ウェルネスが利用可能になりました。
 
Apple Watch Series 7も、同モデルだけの新機能を搭載するかもしれません。
 
 
Source:Wccftech
Photo:Apple Hub/Facebook
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる