トップページ > 最新情報 > Snapdragon 888の後継チップのサンプルをすでにスマホメーカーが入手済み?
2021年6月15日 08時20分

読了まで 150

Snapdragon 888の後継チップのサンプルをすでにスマホメーカーが入手済み?

QualcommのSnapdragon 888+の画像


 
スマートフォン向けシステム・オン・チップ(SoC)で大きなシェアを持つQualcommは、現在のフラッグシップであるSnapdragon 888の後継チップを開発中といわれています。コードネームSM8450 “Waipio”と呼ばれるこのチップのサンプルは、すでに中国のいくつかのスマートフォンメーカーにわたっているとのことです。

開発が昨年よりも進んでいる?

この情報はリーカーのDigital Chat Station氏が中国のソーシャルメディアであるWeiboに投稿したものです。
 
QualcommのSM8450がすでに中国のスマートフォンメーカーにわたっているという情報
 
それによると、中国のいくつかのトップスマートフォンメーカーがSM8450のサンプルを入手済みだとのことです。
 
また、SM8450の開発は昨年(Snapdragon 888?)より少し進んでいるようだとも伝えています。

4nmプロセスで製造されるQualcommのフラッグシップSoC

 
SM8450Qualcomm社内では”Waipio”と呼ばれ、CPUとしてKyro 780を搭載し、GPUにはAdreno 730を搭載するなど、QualcommフラッグシップSoCにふさわしい仕様になる予想です。
 
また、Leicaのカメラ技術が搭載されるともいわれています。
 
SM8450は4ナノメートル(nm)プロセスで製造されているといわれていますが、製造委託先はTSMCであるという情報と、Samsungであるという情報があります。

 
 
Source:Digital Chat Station/Weibo via Gizchina
(ハウザー)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる