iOS15、アップデート後の初起動でiPhoneが「hello」と挨拶

    iOS15 iPhone hello

    iOS15 iPhone hello
     
    iOS15iPadOS15では、最初の起動時に「hello(こんにちは)」のアニメーションが表示される演出が施されています。

    アップデート後の初起動限定の表示

    iOS15iPadOS15では、アップデート後に初めてiPhone、iPadを起動すると「hello」と手書きされた文字のアニメーションが表示される、と開発者向けベータ1をもとに9to5Macが報じています。
     
    「hello」のアニメーションでは、「こんにちは」のあいさつが複数の言語で順番に表示されます。
     
    Appleは、M1搭載iMacでも採用された、古くからのMacユーザーには懐かしい演出を、iPhoneとiPadにも拡大したようです。
     
    なお、この「hello」画面は、万が一盗まれたiPhoneを初期化しても、ロックされており元の所有者のものであることを示す、とAppleは説明しています

    正式版の公開は今秋

    iOS15、iPadOS15は、現在開発者向けベータ1がリリースされており、登録ユーザー向けパブリックベータは7月にリリースされる予定です。
     
    今後、ベータテストを重ねて不具合が修正され、一般ユーザー向け正式版として、2021年秋に公開されます。
     
    秋の正式版公開を前に、今からiOS15気分を味わえる、壁紙の画像ファイルが公開されています。
     
     
    Source:9to5Mac
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次