トップページ > iPhoneの使い方 > iOS15新機能・変更 > 【速報】iPadOS15、マルチタスキングとウィジェットが機能向上
2021年6月8日 04時29分

読了まで 23

【速報】iPadOS15、マルチタスキングとウィジェットが機能向上

WWDC21 iPadOS


 
Appleは世界開発者会議(WWDC21)において、この秋に正式リリース予定のiPadOS15を発表しました。次期iPadOSではホーム画面のウィジェットがアップデートされ、マルチタスキング機能が強化されます。

ウィジェットとAppライブラリ

iPadOS15ではiOSと同様、ホーム画面にアプリと合わせて、ウィジェットが配置できるようになります。iPadOS15では、App Store、探す、ゲームセンター、メール、連絡先ウィジェットが新しくなります。
 
またiOSで先に導入されたAppライブラリが、iPadOS15でも利用可能となります。DockにAppライブラリが追加され、アプリが見やすく、管理しやすくなります。
 
Apple_iPadPro-iPadOS15-springboard-widgets_060721_big.jpg.medium_2x

マルチタスキング

iPadOS15では、マルチタスキング機能が強化されます。画面上部をタップする、または新しいキーボードのショートカットを使ってSplit ViewやSlide Overへと切り替えられることができ、表示するアプリの入れ替えも容易です。新しい「Shelf」により、ウィンドウの追加や削除も簡単に行えます。
 
Apple_iPadPro-iPadOS15-multitasking-splitview_060721_big.jpg.medium_2x

「クイックメモ」

クイックメモ」は、iPadのシステム全体でいつでも使えるメモ機能です。たとえばSafariでレストランを検索、気になる店を見つけたら、下のコーナーからスワイプアップするとクイックメモが表示されるのでそのURLをコピー、スワイプダウンで閉じておき、別のAppleデバイスでクイックメモを取り出して編集する、といったことも可能です。
 
Apple_iPadPro-iPadOS15-QuickNote-Safari_060721_big_carousel.jpg.medium_2x

SharePlay

iOS15とも共通する機能ですが、FaceTimeの体験共有機能が強化され、FaceTimeで会話をしながらApple Musicの同じ曲を同時に聞いたり、同じテレビ番組や動画を一緒に見たり、画面を共有したりといったことが可能になります。
 
iPadOS15を含む各OSの開発者向けベータ版は本日より、パブリックベータ版は来月より提供開始されます。

 
 
Source:Apple
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる