トップページ > 最新情報 > 次期Windowsの名称は「Windows 11」か〜予告画像の影が「11」を示唆?
2021年6月4日 13時55分

読了まで 216

次期Windowsの名称は「Windows 11」か〜予告画像の影が「11」を示唆?

Next gen Windows


 
Microsoftの次世代Windowsに関するティザー画像内の影が「11」を示唆しているとし、次期Windowsの名称は「Windows 11」になる可能性があると、Windows Latestが伝えています。

「Windows 10」が最後のWindowsの名称と発表されていたが

Microsoftの最高経営責任者であるサティア・ナデラ氏が、開発者向けカンファレンス「Build 2021」において「次世代Windows」の開発に取り組んでいることを明らかにしていました。
 
同社は現地時間2021年6月24日にデジタルイベント「What’s next for Windows」を開催、Windows 10 21H2「Sun Valley」を発表する予定です。
 
Microsoftは2015年に、Windowsの名称はアップデートを行っても「Windows 10」のままだと発表していましたが、方針を変更したのか、「Windows 11」の名称を採用する可能性があるようです。
 


 
Appleは「OS X」「macOS 10.xx」を長く使用してきましたが、昨年リリースしたBig Surで、「macOS 11」に変更、今年リリースされるであろう次期macOSも「macOS 11.xx」ではなく、「macOS 12」になる見通しです。

Windows 10 21H2「Sun Valley」がWindows 11になる?

プレビュー版として提供されているWindows 10 21H2「Sun Valley」が「Windows 11」になると思われます。
 
Windows 10 21H2「Sun Valley」では、Windows 95から変更のなかったシステムアイコンが刷新されるようです。
 
また、スタートメニュー、タスクバー、アクションセンター、その他のコアコンポーネントに新しいフローティングデザインを採用ウィンドウの角が丸くなりアイコンのデザインが新しくなっているのが、プレビュー版で確認されていました。
 
 
Source:Windows Latest
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる